どのような心身症状がでるのか?

痛み以外の心身症状について様々な症状がでるでしょうが、週末期に生じやすいのが


食欲不振、吐き気、嘔吐、便秘、発熱、倦怠感、のどの渇き、胸水の貯溜です。
これらの心身異常は相互に関連しあって状態を悪化させることもあります。


食欲不振になるとおいしそうなものを見ても食欲がわかなくなります。


がんは増殖していくうちに体内から栄養分を奪います。

さらには毒性の分泌物を出すことによって食欲を奪います。


これが吐き気や嘔吐、便秘を引き起こし精神的なストレスの原因となります。


長期的な食欲不振は栄養障害をき、体力の低下、全身のむくみを引き起こします。


これに対応する方法は原因を把握して食欲を増進させる方法を考えましょう。


身体症状の原因、精神面の苦痛、食事環境の原因、口腔内の不潔、など様々な原因があります。これらを解決することによって、食欲を増進させることができるでしょう。


どうしても食べられない時は少量で必要なエネルギーが補給できる栄養補助食品をとるようにしましょう。